2018年02月14日

格安SIMで悩んでいる人へ、「UQモバイルなら15日間無料でお試し」出来るんです。

docomo,au,softbankキャリア3社の高い料金体系で契約している方で「なんとか安く!」とお考えの方は「格安SIM」にしようかと考えたことがあるのではないでしょうか?

8101.png

2015年に他のキャリア会社でも使えるように「SIMロック」を解除出来るようになって3年目になります。
MVNOと呼ばれる格安SIM販売会社が数百社も参入し、価格競争・サービス競争しているので何がどう違うのか?が良くわからなくなってきています。

品質良く安いって本当?
格安SIMのほとんどは、docomoから回線を借りてサービス提供しています。
色々と試してみましたが、同じdocomoの回線(電波)でも格安SIM会社の方がスピードが遅くなる傾向が感じられます。
モバレコなど数社で実際の速度計測をブログ等で公表していますが、au回線のUQモバイルとsoftbank回線のYモバイルが上位を占めています。

ただ、人が調べたものなので本当に速いのか?は、実際に契約してみないと体感出来ないのです。

Try UQmobaile無料でお試し

1度契約してしまうと1年とか2年縛りがある為、なかなか踏ん切りつかないのも事実なのですが、なんとUQモバイルでは「15日間無料でお試し」ということが出来るのです。

お試しする為の条件
1)SIMロックがかかった端末では使えないので、すでにSIMロック解除されている端末が必須です。
動作確認端末
↑こちらで端末をご確認ください。
UQモバイルの端末貸出もできるようです。↓
UQkashidashi.png

2)日本国内に在住の20歳以上の方(実際にご利用される方も20歳以上であること)で、お申し込みには、ご本人様名義のクレジットカードが必要です。

3)過去180日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方

4)利用規約に同意いただいた方

返却方法
@製品・SIM・マニュアルなどの同梱物を梱包してください。
A貸出機器に同梱されていた「着払ゆうパック伝票」でご返却ください。
ということで送料もかからないそうです。

違約金
お客様へレンタル機器を貸与した日(郵送の場合は出荷日)を含む15日間での返却がされなかった場合は、
@SIMカードの場合3,000円(税抜)
Aスマホ本体の場合30,000円(税抜)
の違約金がクレジットカードにて決済されてしまいますので、必ず15日で返却しましょう。

まとめ
SIMフリー端末をお持ちの方も、持っていない方もTry UQモバイルをご利用いただけます。

お申込みは、こちら

より重要事項説明に同意して進んでください。
登録したメールに仮登録のメールが届き、その本文内のURLをクリックすれば申込み完了です。

※2月14日現在「DIGNO W」端末は在庫が無いようでした。

スポンサーサイト



本申込みはこちらの公式サイトから!
posted by oosakazamurai at 16:21| UQモバイル