2017年12月04日

通信量制限はどういった場合起こってしまうのか?起こってしまった後はどう対処したらいいのか?

131110iphone5sbill1.jpg
最近、Softbank他のキャリア契約では、毎月3、5、7GB程度のプランを超える20GBなどの大容量プランが登場しています。
ドコモウルトラシェアパック30GBなど家族でシェアするものもあります。
でも、5GB/月や7GB/月で契約されている皆さんは、残り1GB以下となって時点で通信制限がかかるというお知らせが送られてきます。

通信制限
10年ほど前の契約では、「パケット放題」というプランがあったのに何故最近は月々のデータ通信量(パケット)を決めているのでしょうか?

まだ、ガラ携の時代には画面も小さくインターネット閲覧に制限もあり、動画をサクサク表示させることが出来ませんでした。
ワールドワイドでAPPLEやサムスンなどの端末メーカーが、こぞって高速でインターネット閲覧できる製品を世の中に出してきている為、限りある「モバイルネットワーク」網の中でたくさんの人がyoutube動画を閲覧すると基地局がパンクしてしまうのです。
KDDI_CDMA_St._Antenna.jpg

Wimax2+などでも、直近3日間で10GB以上などの条件を付けて短期間でたくさんのモバイルネットワーク使用を制限しています。


通信制限がかかった後
ドコモの回線などでは、契約通信量を超えた場合にはオプションのパケットを購入しなければその月の残りの日は通信速度が送受信時最大128kbpsと極端に落ちてしまいます。
※翌月になればまた1からのカウントとなり速度制限はなくなります。

ドコモHPよりイメージ図を添付します。
img_02_pc.gif

という感じなので、契約している通信量が1GB以下になるとメールで通知が入ります。
その場合は、我慢して月末までネットを見ないようにするか?
1GB1GB1,000円で追加のデータ容量を購入するか?
どちらかになると思います。

まとめ
契約しているデータ通信量をオーバーする原因は、動画の見過ぎが最も疑われます。
UQWiMAXのホームページよりYouyubeを視聴した時のデータ通信量のめやすが掲載されています。

index_tbl_01.png

超高画質ならば5分で130MBとなっていますので45分視聴すると1GBになってしまいます。

Youtubeを長時間楽しむには、自宅やWiFiが繋がる場所で見ることにして、外出中はなるべく動画を見ないなどの対策をするようにしましょう!

スポンサーサイト(大容量契約が安価なU-mobile max)



posted by oosakazamurai at 13:59| MVNO

2017年12月02日

タブレットを安価にそこそこ使いたい方へ!月間3GB以下でしたらu-mobileがオススメです。

iPadやAndroidタブレットを外で使いたい場合、Docomo,au,Softbank以外より購入した場合wifiしか接続出来ないので不便を感じている方もいると思います。
ご自宅でwifi接続してご使用になるか、モバイルwifiを持ち歩いて外で接続させるかどちらかしかインターネット接続する方法はありません。
screen-shot-2012-05-12-at-12-57-30-pm.png

SIMカードの入るタブレット
外でタブレットを使う場合、SIMカードの入る入る機種が便利です。iPadではAppleストアでcellularモデルを購入しましょう!
thumb_400_02_px400.jpg

9,7インチのiPadならば、メモリー32GBで52,800円(税別)です。
7,9インチのiPadmini4、メモリ128GBでは60,800円(税別)です。
8インチAndroidでしたら、ZenPadがオススメです。

【送料無料】 ASUS 【LTE対応 microSIMx1】Android 6.0.1 SIMフリータブレット [7.9型・Snapdragon・ストレージ 32GB・メモリ 4GB] ZenPad3 8.0 ブラック Z581KL-BK32S4[Z581KLBK32S4]

価格:32,800円
(2017/12/2 12:43時点)
感想(22件)




外出時使う通信量は?
重たく大きなiPadを屋外で使用する場合、どんなシチュエーションでどれくらの通信量を消費するのでしょうか?
インターネット閲覧やGoogleマップでのナビゲーション、メール確認程度であれば月に3GB程度あれば十分でしょう!
気をつかなくてはいけないのは、youtubeで画質のいい動画を見ることです!
最近の動画は、解像度が高く1920×1080のフルハイビションが増えてきましたが、高精細ということはデータをバカ食いしてしまいます。
動画サイトは、なるべくwifi接続してみるよう心掛けましょう。

とはいえ、データ専用SIMカードの料金体系を調べてみることにします。

U-mobileの5GBorLTE使い放題
最近TVCMを頻繁にしているBIGLOBEモバイルでは、データ専用SIM3GBが900円/月でした。(価格はすべて税別)
その上は6GBで1,450円/月で12GBで2,700円/月、20GBで4,500円/月、30GBで6,750円/月です。

U-mobileのデータ専用プランは、1GBで790円ですがダブルフィックスプランですと1GB以下680円で1GBから3GBまでの時は900円というプランがあります。たいがいの方でしたらこの「ダブルフィックス」で大丈夫だと思います。ほかには5GBで1,480円/月、LTE使い放題で2,480円/月となります。

u-mobiledata.png

とうことで、少ないデータ量でしたら「ダブルフィックス」を
沢山動画も見るならば「LTE使い放題」をオススメします!




こちらよりお申込み下さい!

電話番号は関係ないので、「クレジットカード」と「メールアドレス」があれば簡単に契約出来ますよ!
タグ:タブレット
posted by oosakazamurai at 14:42| u-mobile

2017年12月01日

クレジットカードを持っていないかたへ、銀行口座振り込みやコンビニ払いにU-mobileは対応しているのでしょうか?

docomo,au,softbankのユーザーで、格安SIMに変更したいと思っている方でクレジットカードを所有されていない方が他の支払方法が出来ないのか?相談を受けたことがあります。

pose_atama_kakaeru_man_credit170x200.png

他の支払方法
クレジっト支払が出来ない場合は、どんな支払方法があるのでしょうか?

1)銀行口座引落

2)デビットカード払い

3)振込み

4)コンビニ払い

5)プリペイドカード払い

くらいでしょうか?

U-mobile
残念ながらU-mobileでは、クレジットカードでの支払いしか対応していません。

「データ専用SIM」であれば、BIGLOBEが口座引落に対応していました。




「音声SIM」でも口座引落対応しているのは、キャリアのサブブランドであるUQモバイル、Yモバイル以外は、「OCNモバイルONE]と「楽天モバイル」のみでした。

ショップで対応
相談された方は、ビックカメラでOCNモバイルONE契約をされていました。
Yモバイルのようにショップ展開をしていところでは、クレジット払いでは無い口座引落での契約に対応してくれるようです。

※UQモバイルは、都内で300店舗扱いがあるようなので口座振替での契約をされるようでしたら、UQモバイル取扱いの店舗がいいのではないでしょうか?

スポンサーサイト



posted by oosakazamurai at 18:57| u-mobile

2017年11月30日

650社以上にもなったMVNO会社ですが、U-mobileならではの独自サービスってあるのでしょうか?

格安SIMを販売するMVNO会社は、約3年間で650社以上になっているようです。
総務省は発表した2016年(平成27年)3月末現在で892万台とのことでしたが、中身はこのようなものでした。
MVNOservice.png
翌年2017年3月のMM総研が調査した資料では、
032899f26e255eec68cd712a6a288c66.png
2017年3月末時点の携帯電話(3GおよびLTE)契約数は1億6,273万回線。独自サービス型SIMの回線契約数は、携帯電話(3GおよびLTE)市場全体から見ると、構成比で5.0%となり、2016年3月末の3.4%から1.6ポイント増加したそうです。

MNO,MVNE,MVNOとは?
良く耳にする言葉ですがMNO,MVNE,MVNOという言葉ですが、
キャリアと呼ばれる移動体通信事業者Docomo,au,SoftbankをMNOと言います。
MNOの通信設備を借りてサービスを提供している「仮想移動体通信事業者」のことをMVNOといいます。
現在MVNOの事業者数は650社以上と言われていますが、その半数以上は契約数が1,000にも満たない小規模MVNO事業者です。これだけ多くの事業者、それも小規模な事業者が通信業界に参入できたのは、「MVNE」=仮想移動体サービス提供者がいたからです。

主なMNO、MVNE、MVNOの関係を表にしてみました。
MVNO.png
現在は、日本通信がMNOであるSoftbank回線のMVNEとなりU-mobile Sを提供しています。

MVNOであるU-NEXT社のU-mobileは、上記の表にありますようにたくさんのMVNEからサービスを受けて新しいMVNOサービスを展開中です。

(1)MVNEフリーテルより提供された「U-mobile」
3GB,5GB、LTE放題、USEN MUSIC,iPhone修理・交換保障などのサービス

(2)MVNE/Yモバイルより提供された「U-mobile SUPER」
こちらは「単純再販型」なので、SUPER Talk S,M,Lの3プランです。SUPER Talk Lの申込みは終了しました。

(3)MVNE/IIJより提供された「U-mobile PREMIUM」
通話はほとんどしない人向けのデータ通信使い放題のプラン2,980円/月でしたが、webからの申込みは終了ました。

(4)MVNE/b-mobile(日本通信)より提供された「U-mobile MAX」
コスパ最高!2,880円/月で25GB使えるのは業界No.1!
3分かけ放題オプション月額500円がつけられる唯一のプランがあります。
25GB/月も使えるのでデータ専用でも通話プラスでも価格はかなり安いです。
専用アプリ「U-CALL MAX」を使うことで、3分50回かけ放題オプションご利用できます。

(5)MVNE/b-mobile(日本通信)より提供された「U-mobile S」
ソフトバンクで購入していた旧iPhone、iPadを復活できるデータ通信専用のSIMプランを提供しています。

(6)番外編?「U-mobile プリペイド」
恐らく初期の段階より販売しているのでフリーテルより提供されているものと推測します。
7日間と15日間があります(220MB/日がmax)が、成田空港の自販機まで行って価格を確認しなければわかりません。amazonで調べたら在庫切れとなっていました。

まとめ
最初に始めた「U-mobile」は継続中ですが、昨年始めた「U-mobile SUPER」と「U-mobile PREMIUM」は縮小気味で「U-mobile MAX」がメインになってきています。
ターゲットは、端末そのままでたくさんデータ通信したい人向けに安価なSIMカード価格を提供する。ということと読み取れます!
「U-mobile S」は音声対応していないので、今後に期待したいです。

3社のMVNEからサービス提供を受けているu-mobileなんですが、MVNE会社が違うサービスへ乗り換えする場合は一旦解約しMNP予約番号取得の上新規で契約することになりますので気をつけて下さい。

スポンサーサイト



恐らく25GB/月使える音声プランでは最安値です!
タグ:U-NEXT U-mobile
posted by oosakazamurai at 12:14| MVNO

2017年11月29日

今までのDocomoなどキャリア契約のときと比べてU-mobileと契約すると何がどう変わるのでしょうか?

Docomo,au,Softbankなどキャリアと契約されている方々は、余程のことが無い限り格安SIM会社に変更することが無いようです。

格安SIMが普及しない理由
Neverなどで格安SIMが普及しない理由として
(1)今の携帯会社の方が安心だから
その裏には「面倒だから」というものも入っているようです。

(2)サポート環境が整っていない
こちらは、最近家電量販店などで格安SIMを販売しているのでかなり改善されてきました。ショップに行ってもiPhoneなどは教えてくれないケーズも多い為あまり差がなくなってきました。
故障対策のオプションなど新しいサービスも出て来たので、それ程格安SIMが劣っているとは言えなくなりました。

格安SIM会社U-mobileとの契約
始めてスマホを持つケースはあまり無いと思いますので、電話番号を引き継ぐMNPのケースを想定します。

ネットから申込みをする場合に必要なものが4つあります。

@まずは、現在契約しているキャリアの会社へ電話をしたりショップへ行って「MNP予約番号」をもらいます。
各社とも自分のお客様が離れていくのを引き留めようと色々な提案をしてくると思います。
何を言われてもキッパリと断って予約番号を発行してもらいましょう!

予約番号を入手したら、A本人確認出来る免許証などをスキャンしてファイルを保存してください。

次にBキャッシュカードとCメールアドレスが必須です。

U-mobileの公式HPより申し込むプランを選び、申込みの画面に進みます。
u-mobilemoushikomi.png

「同意する」にチェックを入れてから、MNP予約番号、携帯番号、SIMカードの種類や契約プラン、お届けの名前、住所、メールアドレス、クレジット情報、暗証番号などを入れ申込みます。

データ専用のSIMカードはこれだけでメールアドレスに確認のメールが来て完了です。
音声SIMの場合、本人確認書類のファイルを添付して申込み完了となります。

わりと簡単です。

SIMカードの装着
以前は、電話番号を使えない期間が3日ほどありました。
現在は、設定するまではキャリアの電話が使える届出方式を選べます。

SIMカードが3営業日ほどで到着しますので、開通設定を行い1時間以内でU-mobile回線へと繋がります。
AndroidはAPN設定を変更します。
iPhoneはプロファイルをダウンロードすればOKです。

以外と簡単です。

※少し古いですが設定用の写真を添付しました。
CCI_000186.png


キャリア契約との違い

U-mobileの場合、NTTドコモの電波を借りているためスマホ上部にdocomoと表示され、LTE回線になると4Gと表示されます。
キャリアのメールアドレスが使えない以外、使っていた端末の設定は変更されてませんのでそのまま使えます。

契約先がDocomo,au,Softbankではなくなったので、毎月の料金確認などはU-mobileのマイページから確認することになります。
最後に、電話代が通常料金(40円/分)となってしまいましたので、半額になるアプリを入れて使います。
u-mobiledenwa.png
ユーコールアプリから電話をかけると20円/分になりますのでご利用下さい。
※U-mobile MAX 25GB専用の「3分50回かけ放題オプション」は、500円で3分まで50回/月電話かけ放題です。

まとめ
いかがでしたでしょうか?
キャリアとの契約をしていた方々は、SIMカードを交換するなどしたことが無いので難しいと感じてしまうかもしれませんが、実際にやってみるとそれほど難しいことではありません。

自分で出来ると思われた方は、是非24か月目もしくは25か月目に乗り換えを検討してみて下さい。
月々の支払が驚くほど安くなりますよ!

スポンサーサイト


posted by oosakazamurai at 09:58| 格安SIM